院長について


院長のつぶやき
2018.10.17
高齢者になるとうっかりとぼけられない

認知症の早期発見が重要と言われ、特にY世代女性が敏感なように思われる。ちなみに私はベビーブーマー世代。
うっかりとぼけてあれこれはなんだったっけと言おうものなら脳神経外科か神経内科に連行されてMRI、CT、認知症テストを受けさせられる。
そういうのを見てると冗談でもぼけた振りできない。これは結構しんどいですね。
ところで断捨離とか終括とか話題になっているがそんなことは自己否定につながってしまうのでうつ病になるのは当たり前。
何とかうまくフェードアウトしたいものだがそれには認知症になるのが最適だと思うが周りに迷惑をかけるからね。認知症になって余命2か月ぐらいがいいと思うがそううまくいかないはね。



2017.11.25
高齢者の交通事故

最近は減少傾向にあるようですね。警察が免許返上を進めていることが功を奏しているかもしれません。
只高齢者が交通事故を起こすと何でも年のせいにして片付けようとしていますね。例えばプレーキとアクセルの踏み違いとかいうのは突発的なことで頭が真っ白になった時に起こることで年齢とは関係ありません。高齢の為としている事故の中には車のIT化が進みソフト上の不具合があって発生した可能性もありますし車の構造上の問題があるかもしれません。そう言えばアメリカでトヨタが訴えられましたね、和解になったようですが(運転手の操作ミスかもしれません)。逆走事件でも本当に認知症の問題でしょうか。私も高齢者ではありますが慣れない道だと標識が分かりにくてどう行ったら良いのか分からないことがあります。道路の構造上の問題もあるのではないでしょうか。なんでも年のせいにして不都合に蓋をしてはいけないでしょう。
私の日常診療でもなんでも年のせいにすることは厳に慎まなければいけないと考えています。加齢によりどうしようもないこともありますが直せる可能性のあるものは検査して見つけることが肝要と思っています。



2017.2.7
トランプ゚は民主主義を理解しているのか

民主主義とは少数者の意見を尊重するということでうまくいくのであるが。彼の考えは少しでも勝てば総取りと考えているようだ。
ヒラリー・クリントンが投票数では上であったことを考慮に入れ極端なことはやらないのが普通の人の考えですが。そういう常識は持ち合わせていないようです。
ヒトラーも民主主義の中から生まれたことを考えると空恐ろしい気になりますが。 トランプをガキ大将と考えるとわかりやすいが良いガキ大将は弱い子分のことを配慮してやさしく扱うが、とんでもないガキ大将ですね。
世界各国を見ると民主主義は生ぬるい変化のスピード゙が遅い社会をよくするにはロシア、トルコ、中国のように独裁が良いと世界の多数がが考えているのでしょうか。
民主主義の手本である英国でも変ですね。国民投票で決めたEU離脱も僅差で決まったのだから今のメイ首相のように極端に走るのはいかがなものでしょうか。
スコットランドが怒って独立するかもしれません。その点からいうと日本は素晴らしい民主主義の国ですね。




2016.8.27
憲法を変えるなら

改憲するならまず政治制度改革でしょう。現在の参議院選挙はおかしい。
昔緑風会と言うのがあって参議院の良識と言われていたが政党化の流れで消滅してしまった。それで参議院での可決が必要という憲法上の規定で政争の道具に使われ選挙の度に負けると責任を取らされ首相がたびたび変わる事態になってしまった、失われた20年の一因でもあろう。その反省で安倍政権が長期になってるのかもしれないがどうも短期の目立つことはやるが長期的な視点に立っていないように思う。本当は長期的な視点でやりたいのだろうけど目先の選挙に負けるとおしまいなので仕方がないからでしょう。衆議院は徹底人口比例参議院は地域代表とか職能団体代表で1票の格差とは関係なくやればよい、但し首相任命権、法案否決権はないが法案の修正は発議できる等権限を縮小すればよい。参議院は頭を冷やすところ、歯止めのところでよい。参議院に落ちたら次の衆議院に出るとかただ単に政治家をやりたいだけの御仁が多すぎる様で以前のように哲学を持っておる政治家が少ないように見える。

この文を書いてから初めて憲法を読みました。
憲法前文 「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、、、、」何も持って正当と言うのか、普通は1人1票での選挙を言うのでしょうね。



2015.12.19
EBM(根拠にもとずく医療)と学会ガイドライン

信頼性のある疫学研究で有効と認められた治療法を勧めるのがEBM。
学会ガイドラインは権威ある専門家が疫学研究等を参考に現在最も有効安全とされる方法を推奨しています。
ですから確率的には正しいです。但し人間は複雑です、火山地震の場合でも予知どころか起こってみないとわからないのが実情です。
EBMやガイドラインは絶対ではありません。それらからかなりずれても患者さんが十分情報提供を受けて納得すればそれで良いと思います。

例えば競馬を考えてみてください、絶対的1番人気で単勝が1.3倍とします。EBMやガイドラインに基づけば、それを買わなければいけません。
しかし現実はどうでしょう絶対的1番人気が勝つかどうかやってみないとわかりません。私はあまりこういう馬券は買わないですが、
1番人気の馬券ばっかり買って大儲けした人は聞いたことがありません。EBM、ガイドラインに従ってさえいれば責任はないとする(或いは盲従する)のはある意味医師として無責任だと思います。
患者さんの全身の状態、周囲の状況(社会的)、本当の意向(口先でない)を斟酌して自分の経験、知識に照らして考えなければと思います。




2015.9.18
ペットボトル依存症

最近は熱中症がかなり増えているようだが、確かに塩分を取らないといけない人もいるが
食塩感受性高血圧、心不全、腎不全の方には当てはまらない。塩分を排泄するために
特に夜間に血圧を上げざるを得ない状態にさらに余分な塩分張らないだろう。
中には足がむくんでいるのに水分塩分を取ろうとする人がいる。むくんでいる状態は
わかりやすく言えばダムに水が一杯貯まってあふれ出ているのにいるのに更に水を
注ぎこもうとしてるということです。体は水分を要求してないと思われるのに
何故飲んでしまうのか。これはニコチン依存、アルコール依存に共通するものがある。
要するに手持ちぶたさをペットボトルを飲むことで解消しているのではないか。
相当以前は見かけなかったがペットボトルを持ち歩いている人が多くなった。
飲料メーカーの作戦勝ちかもしれない。ペットボトルの消費は年々増えている。
ちなみに私はペットボトルを持ち歩く習慣はない、炎天下のゴルフでも水分摂取は
1L位。さすがに少ないと思いますが余り水分をとる習慣がないので。




2014.10.16
歯周病

歯周病は怖いですね。
半年前から口の右側で固いものをかむと少し痛いなあと感じていましたが
ここにきて痛みが強くなって虫歯かなと歯科受診。何とかなり進行した歯周病とのこと。
1日2回歯磨きしていたので大丈夫と思っていたが、勝手な思い込み
1日4回歯磨きを十分時間をかけてとのこと。さすがに1日3回にして歯間ブラシも使い、
歯ぐきもブラシでを丁寧に磨いています。
詳しくは日本臨床歯周病学会 www.jacp.netをご参照ください。

やはり最近の病気は症状が出て対応したのでは遅いなと思いました。
高血圧、糖尿病、脂質異常症みな同じですね。



2013.9.9
東京にオリンピック招致で思う

確か大阪が立候補した時、国は支援しなかった気がする。
何か割り切れなさを感じるが。これ以上東京に一極集中させてどうするんだ、
安倍さんはもっと大局的に日本を見てほしい。
アメリカでいえばニューヨークかワシントンでするようなものだ。
両都市でこんな馬鹿げたことをするとは思わない。
こんなこと言ったら怒られるが東京でのオリンピック開催は狂気だ。



2013.9.3
最近の訳のわからない消費税談義

消費税を上げれば景気が悪くなるのは当たり前の話、 国が国民からお金を巻き上げるのだからその分消費が落ちるのは当たり前。
それを補正予算で補えと歳出増で答えようとするなら最初から増税しなければよい。 要するに消費税を上げてほしい人は国から予算を分取れる人達、分配の権限を持つ人達、 財務省に恩を売りたい人達。消費税を上げてほしくない人はその恩恵に預かれそうにない人達。
まあ消費税を上げる前にやることはたくさんあるがどうせ出来ないでしょう、100年河清を待つに等しい。 この際消費税の軽減税率とか経過処置など止めて、景気が悪くなることには目をつぶって上げたらよい。 そんなに財務省の言うように国家財政が悪いのなら。
補正予算を組んだり、歳出増をもくろんでいるなら財政は悪くないということだ。勿論本当の低所得者には財政処置は必要だ。



2013.8.26
熱中症

熱中症に注意は必要ですが、心不全になって足がむくんでいる人によく聞きますと熱中症が怖いからと水分塩分を大量にとっている人がいます。
足がむくんでいるということは水分がたまりすぎているのですよ、更に水分を補給する必要はありません。
ダムに水があふれているのに更に雨を降らしているという事ですよ。
心臓腎臓に問題のない方は好きなだけとればよいのですが、心臓腎臓の悪い方は主治医に御相談を。



2012.12.18
清き0.5票

総選挙は自民党の大勝で終わりました(比例区では自民党を支持した人は26%しかいませんが)。
しかしこの一票の格差は何とかならないものか。
三権分立と言いながら最高裁は選挙無効の判決を出す勇気はないだろうし(信任拒否が8%もありました)、 政治家は自己の利害のみにこだわり改善しようとしない。後進国の不正選挙を非難する資格はないね、 国を挙げて不正選挙をやっているんだから。地方に配慮するということなんだろうが、 例えば大阪の地盤沈下が激しいから大阪府民は1.2票上げよう。女性重視だから女性は1.2票にしよう。
そいうたぐいの話ですよね。そんなの許しますか。 



2012.4.7
消費税増税

消費税増税はいずれ必要とは思うけれど残念ながらそのインフラができてない。
益税損税の問題、マイナンバー等を機能させて全所得を把握しないと戻し税の不公平が残る、 歳入庁を検討するのではなく創設して無駄をなくす。
民主党野田首相はマニフェストに書いてあることの実行に政治生命をかけるのではなく マニフェストに書いてないことに政治生命を懸ける、変な首相ですね。
確かに財務省の言うことを聞いていれば官僚機構は動かしやすいですが、 それって今までの自民党と同じで政治といえるのでしょうかね。
税金を上げるのには政治への国民の信頼がないと駄目ですよ。その信頼が壊れているときに通るわけはない。



2011.9.2
民主党代表選挙をみて

失望その1
未だ小沢反小沢が投票の基準になっている。もうええ加減にせよ。
失望その2
代表がコロコロ変わるということは野田さんもすぐ変わる前提だから選び方に真剣さがないのでは。 どんなことがあっても2年間やらせるほどの覚悟で選んでるのか。どうみても軽いノリでやってるような気がするが。
とにかく
野田氏が首相をやる正統性があるのかいな。一票の格差を是正した総選挙をやったほうがすっきりしますよね。



2011.8.30
FRBのバーナンキと日銀総裁の注目度の違い

日銀の白川さんは何のサプライズもないし、受身でしかないから誰も注目しない。
大過なく任期を過ごし高給と高額の退職金をもらえればよいと考えてるのでしょうか。
給料が上がらないこのデフレを何とかしてよ。何のために国民は高給をはらっているのか。
優秀な人は先が見えすぎて冒険しないそうだが、やぶれかぶれでなんかやってほしいですが。



2011.1.2
円高を享受できない日本の消費者

アップル社のiPODをご存じだと思います。
それに楽曲をダウンロードするのがiTUNEというのですが、各国の料金を見てびっくりしました。
    iPODclassic  ビートルズ1曲  ヒラリーハーンのLP
日本   22800円    200円    1500円
米国    249$    1.29$    9.99$
独      229ユーロ    1.29ユーロ    9.99ユーロ
税込みの値段ですが、iPODの値段は変わらないですがダウンロードの料金は独米の倍です。
絶対にiTUNEからダウンロードしたら駄目です。日本人は舐められています。怒らなければなりません。
高級車の値段も調べましたがBMW、ベンツ共に独米の1.5~1.7倍でした。悲しいことにあのトヨタも1.5倍の価格設定でした。
日本人はとても良いお客です。


2010.7.14
民主党は善戦

鳩山、小沢さんでやるよりも結果は良かったのではないでしょうか。
大体1票の格差をほったらかしにした今回の選挙で民意が表されたと言えるかどうか疑わしい。
全国区での第1党は民主党だし、変な選挙制度のおかげで地方の一人区で自民党が圧勝しているわけで、この前の小沢選挙の裏返し。
低成長社会(ゼロサム)で世代間階層間の利害対立があるときに管さんの支持率が35%もあるのがむしろ驚異。 官僚の言いなりになる自民党も嫌だし、ばらまきの民主党も嫌だし、かといってみんなの党はよくわからん。
小泉さんみたいな人が現れないとうまくいかないでしょうね。


2010.4.10
国破れて郵便局あり

亀井さんは頑張っていますね。
郵便のユニバーサルサービス維持はだれも文句は言えないしある程度の国民負担はやむを得ないと思うが、ここまでやるとはね。
郵便局の職員の非常勤を常勤にする話もよく考えれば不公平もはなはなだしい。 他の企業の非常勤従業員はどう見るでしょう。国の力でそんなことをして。
医療費削減で医療崩壊(本当に崩壊しているかは議論があるが)といわれているが、じゃあ今の枠組みで医療費を1.2倍にしたらどうなるか。 他の部門が削られて泣くか、国の財政が破たんするかどちらかでしょう(もう破綻している?)。
国破れて医療ありではね。よーく考えてね。


2010.4.9
政治家はつらい職業ですね

鳩山さんは小泉さんにもっと構造改革せよと言ってましたよね。
郵政選挙で負けて与党にくみしては選挙に勝てないと考えたようですね。普天間移設案は自民党が作った案だから自動的に反対。 本当に政治家はつらいですね、与党がAと言ったらそれが正しいと思っても反対と言わなければならない。
本当のところはわかりませんが、ご苦労様です。
まあ年金は政権が代わってころころ変わるとたまりませんが。


2010.4.8
最大の格差

色々格差が論じられていますが最大の格差は1票の格差でしょう。
1人0.5票ではたまりません。
今のゆがみは(小沢さんが選挙に強いのは等々)これからも来てると思います。せめて衆議院は1人1票にしてもらいたい。
こんなこと政治家が決められないから外部の委員会で機械的に決めたらよいのです。
現在の選挙が合憲とする最高裁判事には罷免に賛成の投票ができますよ。
それから選挙権も18歳以上にしたらよい。


2009.1.6
アメリカビッグスリーの苦境に思う

いまGM、フォード、クライスラーが大変なことになっています。
今やビッグスリーではなくデトロイトスリーと言われているそうですね。 悪くなったときに構造改革をせずに何とか政府が助けてくれると経営者がたかをくくって改革を怠ったためといわれています。 又レガシーコストと言って労働者の福利厚生を優遇しすぎたためだそうです。
ところで最近イギリスで糖尿病の管理をきっちりやった患者さんは10年後も循環器疾患の発生が普通の管理の人より少なかったという研究が発表されました。 レガシーエフェクト(効果)というのだそうです。症状が出て悪くなったときはもう手遅れ、症状のないうちにしっかり糖尿病をコントロールをすることが大事ということですね。
本当の構造改革と本当の糖尿病治療。辛いけど今頑張るのが大切です。


2008.1.27
道路特定財源について

民主党と自民党が党利党略をかけてバトルしているが、小泉さん安倍さんが出来なかったことがこういう形で実現したら素晴らしいことであろう。
混乱を招くと言って現状維持の口実に使っているが、改革にはある程度の混乱はつきもの、そんな事を言っていたら永久に変われない。 道路が本当に必要なら国会で堂々議論して一般財源から支出すればよいことではないでしょうか。
大体医療福祉特定財源はないのですよ。
民主党のやり方に国家をどうするかという戦略は見えてこないが、蟻の一穴で世の中の閉塞感を打ち破ってくれればありがたい。
いみじくも塩爺が言ったが母屋ではお粥を啜っているのに離れではすき焼きを食べている、 地方はすき焼きのおこぼれが頂けないのではと心配している。こんな本末転倒の話はないと思うが皆さんいかがでしょうか。


2007.10.14
コーラはおいしい、おいしすぎる

最近はゴルフの後お酒を飲めないのでウーロン茶、ノンアルコールビールを飲むことが多い。
この間ゴルフコンペの懇親会でコーラがでました。十数年ぶりに飲みました。とってもおいしいですね。思わず190mlを2本飲んでしまいました。同席の方と「これ何カロリーなんだろう? さぞかし砂糖が入っているよね!」と話題になりました。コーラ製造会社のホームページを調べました。
100mlで45kcal。その日はコーラだけで85.5kcal取ったことになりました。
500mlのペットボトルなら225kcal、標準体重60Kgの人なら500ml1本飲むと必要カロリーの12.5%になってしまう。糖分だけでこれだけとるのは良くないでしょうね。糖尿病の人にとっては罪つくりです。
タバコに警告書が書いてあるように、「糖尿病や肥満に悩んでおられる方はこの飲料の危険性に十分注意して飲みすぎは避けてください!」あるいは「警告;この飲料はあなたの糖尿病、肥満を悪化させ、結果としてあなたの健康を損なう可能性があります!」と表示してもらったらどうでしょうか。


2007.9.15
開業医のジレンマ

「症状もないのに何故検査をするの何故薬を飲まないといけないの」皆様はふとこう思われるでしょう。
日本の保険の考え方も実はそういう考え方です。それは結核とか感染症の場合はそれでいいでしょう。しかし今は病気の中身が変わってきています。糖尿病、高血圧、高脂血症、癌。みんな症状が出ればかなり末期のことが多いです。
飛行機事故を考えてください。墜落事故が起こってから点検をしても手遅れでしょう。しかし事故が起こらないと徹底的に点検しないのは人間の常ですが。癌ならどこまで検査をすればよいのか、糖尿病ならどこまで血糖を下げたらよいのか、高血圧ならどこまで血圧を下げたらよいのか、高脂血症ならどこまでコレステロールを下げたらよいのか。なかなか結論は出ません。
患者さまの背景、病状とかで主治医が判断するしかないでしょう。申し訳ないが主治医の匙加減を信頼していただくしかありません。
私の場合、検査過剰とか金儲けではないかとか何を言われようとも必要と考えれば実施しますからご理解をお願いいたします。必要性、結果は十分説明させてもらいます。とはいうものの患者さんの負担を考えると二の足を踏むことがあります。どこまでやればいいのか本当に難しい問題です。
ところで市民検診で私が非常に有益と考えている検査は 大腸癌検診(便を調べる)前立癌検診(PSAを調べる)乳癌検診(マンモグラフィー)です。負担が軽いので受けられることをお勧めします。


2006.11.5
日経新聞(10月16日)
インタビュー領空侵犯「健康志向行き過ぎでは。我慢の発想活力そぐ」(K弁護士)
を読んで

彼はタバコを吸い、酒を欠かさず、塩分もカロリーも気にせず元気で楽しい生活を送っておられるそうです。
タバコを吸いすぎて肺癌や肺気腫になった人、飲むと肝臓が悪くなる人、塩分をとると血圧が上がる人、少しカロリーをとると糖尿病が悪くなる人。こういう人から見ると羨ましいでしょうね。
たまたま現在に好都合な遺伝子を持った運のいい(?)弁護士さんなのでしょう。あまりこういう自慢(?)はして欲しくありません。
私はといえば、タバコは喉が痛くなるのと痰がでるので止めました。タバコは私には合いません。酒は2日酔いしない程度にしています。肝臓は丈夫ですが。塩分は血圧が100-110位なので気にしていませんが、塩辛いのは嫌いです。カロリーはかなり気にしています、おなかが出てズボンが入らないと困ります。
結構我慢はしますが楽しく元気に暮らしています。活力はあります。
要は人それぞれの遺伝子に応じて自分に合わないことはしない。他人の話に惑わされないということでしょう。


2006.11.3
院内勉強会

スタッフ全員月1回集まって勉強会を開いております。皆様に負けないようしっかり勉強するつもりです。
第1回  8月31日 糖尿病を理解するPartⅠ
  神戸海星病院内科部長 宮田 哲 先生
第2回  9月28日 糖尿病を理解するPartⅡ
  神戸海星病院内科部長 宮田 哲 先生
第3回 10月26日 糖尿病を理解するPartⅢ
  神戸海星病院内科部長 宮田 哲 先生


2006.10.23
ゴルフシングルへの道・・・  その後

以前当ホームページでゴルフシングルへの道と称して連載していたのをご記憶の方もおられると思います。
その後どうなったとご心配の方もおられると思います。
そんなのなれる訳が無いと皆さんは思われたでしょう。
その通りです、ゴルフの方はハンディ16のままです。自分ではずいぶん良くなったと思っているのですがスコアは改善しません。20年染み付いた悪い癖がぜんぜん直りません。習いだしの頃に正しいスイングの考え方を多少お金がかかっても習うべきでした。結果的にそのほうが安上がりです。
しかしそこであきらめる私ではありません、シングルになれるように努力中です。
もし達成したら今迄のプロセスを掲載いたします。お楽しみに・・・・・


2006.4.15
循環器医はサディストか

循環器医は運動負荷テストと称して患者さんをエルゴメーターとかトレッドミルで頑張れ出来るところまでやれと励ましながら(苛めながら)心電図変化が出るまで検査します。
循環器医はPCIといってカテーテルによる治療をします。病変の治療に風船を膨らまします。その時患者さんの冠動脈の血流が止まるわけです、一部の患者さんを除いて胸痛が起こるし心電図では血の巡りの悪いサインが出ます、でも患者さんには我慢せよと猶予はしません。まだまだありますがこれくらいにしときます。
循環器医は患者さんを痛めつけてもお金をもらえるいい商売ですね。
皆さんあまり循環器医にかかる必要がないように生活習慣を改善しましょう。


2005.6.10
阪急梅田駅で見たこと

先日夜11時ごろ酔客と一人の乗客が押した押さないでもめていた。
酔客は駅員を呼び更に警察まで電話をしたようだ。駅員たちはその乗客に下りるよう言ったが、彼は下りる必要はないと拒否した。回りの乗客も彼は悪くないので酔っ払いなど放っておいて早く電車を出せと言う。ところが駅員は発車させない。10分も遅らせた。早く出したいなら駅員と酔客が乗って電車の中で話をせよと皆が言う。阪急はどうしたかというと体育会系の社員が数人その乗客を強制連行した。1人の乗客がそれはあんまりだ目撃者として証言してやると彼も一緒に降りた。酔っ払いの言うことを鵜呑みにしてその乗客の言い分も聞かず、その人を強制的に連行することは、警察官でも逮捕状があるか現場で犯行をを確認した場合にしかできないはずだ。
人権蹂躙も甚だしい。
阪急電車のおごりではないか。責任者はその乗客に謝罪したのだろうか。


2004.11.1
取材

あるスポーツ紙から広告依頼があった。
ここに紹介する医療機関はかね儲け主義ではなく本当に患者さんのことを考えて診療している素晴らしい医療機関であることを記事にしますから是非広告を出してくださいと言われた。 取材もせずに電話だけでわかるのかい。お断りしたのはいうまでもない。この手の話は山ほどあるから。マスコミも色々。 誰かさんが人生色々といいましたね。


2004.8.12
グリーンスパンの一言

8/10 FRB議長グリーンスパンの「アメリカ景気は順調に回復している。」という一言で今まで原油高等で下降していた株価は急騰。 誰も本当のことはわからない。カリスマ的な人物の一言でコロッと変わってしまう。 私のなにげない一言で患者様の心理が揺れてしまう可能性がある。 あまり差し障りの無いことを言っていても患者様は面白くないだろうし、かといって過激なことも 言えないし匙加減は薬と一緒でむつかしい。


2003.11.20
移転の効用

移転前は体重が74-75Kgありました。平屋で階段もなく一日歩行が2000歩という有様。 運動不足は否めなくゴルフの運動も知れている。 移転後3階建てになったので階段を何回も上がるようになりました。 なんと移転後3Kg減。移転の気苦労もあったかもしれないが、階段の効用は大きいと思います。 普段の何気ない運動量の差が体重の変化に出てくるのですね。 階段があるのはいいですね。しかし膝等のお悪い方はエレベーターをお使いください。 水中での歩行をお勧めします。


2002年 秋
ネギトロ丼

先日、某亭伊丹店でネギトロ丼を注文。 食べたらなにやら無茶苦茶固い米がかなり入っていました。たぶんご飯を温めたままのを一日か半日放置していたのを使用したのでしょう。 店員に固いよと言っても申し訳ございませんというばかりで、きっちり代金を受取った。一口しか食べずに残しているのに何も感じない店員の感性の無さもびっくりしたが。 デフレで経費削減、材料のロスを無くするのに必死なのはわかるが程度ものですね。 信用をなくしては元も子もない。 安さのみを追い求めるのは考え物です。消費者も供給者も。


Sunday,August 25
薬の副作用

薬の副作用を考える場合その有効性と天秤にかけて考えなければいけないが、わかりやすく言えば男と女の関係を考えればわかりやすい。 女の立場から言えば男はお金を稼いで尚且つやさしくて、浮気をしないのがよいが、こんな事はありえないと思う。 薬で言えば効果が強力で副作用が全く無いということで、理想的だがこんなことはありえない。 効く薬はある程度の副作用は覚悟しなければ。 よく稼ぐ男は悪い事もする。 だだ相性というのがあって、相性が合わなければよい男であっても意味がない。 薬に言い換えればどんなにいい薬でも適応が間違っていれば即ち必要で尚且つ患者さんの病気の状態にあっていなければ副作用はでやすいし。 薬と男は使いよう。 とこれで某先生はそれにぴったりだそうです。 本当にそんないい薬もあることはありますよ。


Friday,April 26
私は今某歯科医院にかかっています。

長らくほっておいたのです。彼に言われまし た。 Dr.「あなたの歯は頑丈だから虫歯にはならないだろう。 しかし歯石が一杯こびりついている。 将来歯周炎になって歯を抜かなければならないだろう。 今症状が無くてもほっておいたら後悔しますよ。」 Me「ハイ!」 それで今は歯科に月一回かかっています。 確かに歯の管理をきっちりするようになって(歯間ブラシ等)気持ちよくなりました。 これからいえる事は専門家の言う事は聞かなあかんよ。 彼らは一杯手遅れの人を見てるんだ から。 教訓でした!皆様もご注意を!